BLOG

 

TAG:音楽 クリエイター 聴覚 耳 休息 作曲

音楽を聴きたくない日

2018/01/21 00:00

僕は作り手としても聴き手としても音楽が好きですが、同時にとんでもなく音楽を聴きたくない日があります。最近そういう日の特徴を考えてみたところ、主に3つに分けられるなと気づきました。

1 自分の曲を聴きたくない
リスナーの方はあまりピンと来ないかもしれませんが、音楽制作者って自分の作品を結構聴いてるんですよ。僕もそうですが、「聴きたい音楽が少ないから自分で作ってる」なんて人もたくさんいます。僕もよく自分の作った音楽の中で好きなものを聴くんですが、時々自分の曲を聴いてると気分が悪くなる日があります。
なんというか、内側に考えが向かいすぎて辛くなるんですよ。

2 自分の作品以外聴きたくない
今度は逆に、自分の作品しか聴きたくない日もあります。こういう日は僕の好きなミュージシャンやバンドの曲を聴いても何とも思わず、むしろちょっとうるさいとすら感じます笑
そんな日も内向きな思考回路になっているんでしょうが、不思議なことに気分は開けているというか、さっぱりしていることが多いです。

3 音楽全般を聴きたくない
3つ目は誰のどんな音楽であれ聴きたくない日です。店でなっている有線放送とか、とにかく音楽というものをシャットダウンしたい日があります。そういう日は自然や日常の音に静かに耳を澄ませるようにしています。精神的には一番乱れてることが多い日かもしれませんが、僕にとっては「自然や世間の音」に耳を傾ける日が大切な気がしてます。

以上の3つに加え、ヘッドホンなどで長時間楽曲制作、視聴をしていると耳が疲れるので、意識的に耳を休ませることもあります。何だかんだ、全部僕にとって必要な日です。

音楽が大好きな皆さんも、時にはオーディオ機器を止めて、いろんな音に耳を澄ませてみてもいいかもしれません(^^)

この情報をシェア

・・・・・・・・・