カテキンジャパニズム

takurockとtake3と、その友人数人によるバンド。 マイペースに活動中・・・  http://katekin.chagasi.com/

このページをシェア

NEWS

#7th ミニアルバム  「Maison de Seven」

posted 2013/03/10 20:58:45

3年ぶりに新しい音源ができました!!

「Maison de Seven」
今回のテーマは、古びた集合住宅に住む人々の人間模様です。

どうぞヨロシク。

この情報をシェア

・・・・・・・・・

PROFILE

カテキンジャパニズム

大学時代の別の音楽サークルで活動していたtakurock(タクロック)とtake3(タケサン)と、その友人数人によるバンド。大学時代は共にベースを担当していたが、話し合いの結果take3がボーカルギター、takurockがベースとコーラスを担当することに。普段は二人で活動。月に1?2回スタジオにこもる。
 ライブの時は、ドラムやパーカッションがテキトウに参加してくれます。メンバーはそのつど変わっていく予定。

HISTORY

2004/10 スタジオに入り適当にジャムる
2004/12 バンド名決定
2005/3 ファーストアルバム「Katkin」完成。
2006/5 セカンドアルバム「アフロ ドレッド ボブカット」完成。
2006/10 岐阜51にて初ライブ!
2007/5 サードミニアルバム「三枚目」完成。
2007/8 荒神山ロックフェスに出演
2007/9 彦根市のイベントスペース「Q座」のラストを飾る
2008/5 4thアルバム「Kanojono RhythMap」完成。

MEMBERS

  • #ベース&コーラス&カホン takurock (タクロック)

    カテキンジャパニズムのベーシスト。  
    最近はもっぱらカホンという打楽器にはまっているとか。  
    くだらないイメージでtake3の想像力(創造力?)を刺激する。  

    使用機材  
    Fender Japan PB70B-99US VNT/M  
    Fender Japan JB75US/FC OCR
    LP Aspire Cajon LP1432
    オリジナル折りたたみ式カホン「Micajon?」
    PAISTE ALPHA Metal Splash 10"

    ・・・・・・・・・

  • #ギター&ボーカル&ウクレレ take3 (タケサン)

    カテキンジャパニズムのフロントマン。  
    最近はウクレレを始めたとか。  
    オリジナル曲の多くは彼の作詞(?)による。

    使用機材  
    Fender Japan  TN-93SPL VNT
    Guild GAD-50 NAT
    Y.Chai Concert No.7

    ・・・・・・・・・

DISCOGRAPHY

#7th ミニアルバム  「Maison de Seven」

7枚目のテーマは集合住宅における人間模様。。。
きっとそれぞれの人にそれぞれのドラマがあるのです(?)

1 引っ越し So Bad !
お隣さんに挨拶ができない!!
2 アナログフェードイン
そのころお隣さんは、町のはずれで・・・(セルフカヴァー曲)
3 ゲートボール
アパートの住人の老夫婦が今日も朝早くから出かけていきます。
4 クロネコノリズム(Live)
宅急便ではたらくお姉さん。部屋でクロネコを飼ってます(ライブ音源)
5 Oh YA!
あの人が訪ねてきます。(Maison de Sevenはペット禁止のアパート?)
5 隣の事情
みんないろいろと大変なんです。

・・・・・・・・・

#6th ミニアルバム  「Stay Tycho」

カテキンジャパニズムの6枚目のテーマは「原点回帰」といろんな意味での「センタク」。
アラサーの心にぐっと響くものがあるのかも(?)。

  
1 ダイブスイマ
二度寝しようかどうしようか・・・
2 let's stay tycho
天気のいい休日。一週間たまったいろんなことを、きれいさっぱり洗い流してしまおう。
3 右モ左モ
右モッサリーニ、左モッシャリーン。元気に街を練り歩く
ヘッドホンで聞くことをお勧めします!
4 ビコウ
何かが追いかけてくるっ!!
5 道端パントマイマー
この歌を、この愚痴を、この悩みを聞いておくれよ、パントマイマー・・・
6 Should be doing(Live at PienoGrazie)
アコギとカホンで演奏したライブの演奏です。

・・・・・・・・・

#5th ミニアルバム  「at five seasons」

今回のテーマは「季節」。
カテキンジャパニズムの奏でる春夏秋冬、季節の流れ(?)を感じてみてください。
  
1 カラータイマー
春になってくるとやってくる厄介な「奴ら」。
そんな「奴ら」に立ち向かう謎のスーパーヒーローの正体とは!?
2 こはげ日和
そう、そればっかりはしょうがないのです・・・
3 K.A.
夏にやってくる、非常にうっとうしい奴ら。
ヘッドホンで聞くことをお勧めします!
4 Qross road
僕らの住む街にも冷たい風が・・・
5 カンレキサンタ
老体に鞭打って見つけた再就職先は、師走に駆け回るあの仕事!?

・・・・・・・・・

#4th ミニアルバム  「Kanojo no RhythMap」

職場に向かういつもの道、たまたま乗った電車でみた奇妙な光景、職場でのトラブル、帰宅後ペットの黒猫とのひと時、週末のデート(?)とまぁ、とある女の子(社会人)の日常を切り取ったコンセプトアルバム。
   
1 Should be Doing
行きたくないけど行かなくちゃ!
そんなときに口ずさむメロディー
2 ボブ&Bob
ボブのセルフカヴァー。
3 ダティオドマ
まぁ、ちょっとしたトラブルが・・・
4 クロネコノリズム
Kanojoとクロネコが織成すリズム。
5 名古屋高速環状線
07年9月におこなったライヴより。ジャンベを叩いているのはタンゴ(黒猫)の飼い主、大工のミッキー。

・・・・・・・・・

#3rd ミニアルバム  「三枚目」

1 カバのクチ
takurockが好きな動物No1「カバ」の話をしていてできた曲。
2 ミスターコーサ
ちょうどこの音源を作ってたころそんな時期でした。
3 デデッデ
とりあえず聞いてください。
4 そろそろ眠い・・・
「眠れぬ夜の三部作」最終章?

・・・・・・・・・

#2nd ミニアルバム  「アフロ ドレッド ボブカット」

1 時計の秒針
ずーと聞いてると気持ちが悪くなります。
「眠れぬ夜の三部作」第2章?
2 ボブ&Bob
ボブ ディランとボブ マーリーが電車の中で鉢合わせたらどんな感じかというシュールなファミレス談義からできた曲。ライブでは観客は「ニャニャニャ」と言いたくなるという、いまやカテキンのテーマソングになりつつある。
3 名古屋高速環状線
「青い空」というキーワードと、takurockが名古屋高速を走 っていて気持ちがよかったという雑談からできた曲。
しっぽりした感じで、なかなか気に入ってます。

・・・・・・・・・

#1st ミニアルバム  「Katekin」

1 アインシュタイン
takurockの部屋に貼ってあったアインシュタイン博士のベロをだした壁紙(同じ顔が18個並んでた)からできた(?)曲
2 アナログフェードイン
セッションから生まれたカテキンジャパニズム初のオリジナル曲。心地よいリズムでレッツダンシング。
3 Oh Yeah!
オーイェーって感じ。ツイストとかやってみたらいい感じかも。
4 不眠症
「眠れぬ夜の三部作」の第一章。夜中遅くまでジャムってて、あまりの眠さに偶然できた曲。

・・・・・・・・・