tanaka dai

このページをシェア

BLOG

再録『光と影』と、最近の話。

2018/11/25 00:00

2015年にアップした『光と影』を録り直して公開しました。

https://youtu.be/mxAydL9fn0Y


今までは、レコーディングは家でギターをライン録りして、近所のリハーサルスタジオで歌録りというスタイルを貫いてきました。
しかし、近所のリハーサルスタジオが閉店してしまい、今までとは別のスタジオを使わなければいけなくなったのですが、ここで浮上したのが「MTRデカ過ぎ問題」です。
自分が使用してる一昔、いやふた昔前のMTRはサイズがめっちゃデカくて重く、近所のリハーサルスタジオだからこそ何とか持って行って歌録りができていた。
近所には他のスタジオは無いので、MTRを電車で持ち運ばなければいけないとなると、重過ぎるし目立ち過ぎるし、歌う前から疲れてしまいます。
そこで、MTRを変えてコンパクトなMTRにすることにしました。
が、これはこれで録音後のミックスがまともにできず、トラック毎に処理するということができません。歌だけコンプレッサーとか、ギターだけコンプレッサーとか、後はマスタリング段階でコンプレッサーとか、そういうことしかできない作りになっているのです。
考えに考えた結果、歌にコンプレッサーをかけない選択肢はないので、ギターはマスタリング時のみのコンプレッサーで我慢することにしました。
でも、出来る限りギターもいい音にしたいと考えた中で出した結論が、ギターをライン録りからマイク録りに変えるというやり方です。
ラインよりもマイクの方がいい音になるのは分かってたけど、ヘッドフォンからクリック音が漏れて拾ってしまったり、弾いたニュアンスがそのまま録られてしまうから、難易度が高い。それで避けてきました。
でも、そんなこといつまでも言ってられないよなと思い、MTRを変えるっていういい機会だから挑戦してみることにしました。
この手法で今のところ他にも4曲録ってます。大変だけど、いい感じです。
小出しに公開していきますので、どうぞよろしく。

この情報をシェア

COMMENT

何らかのエラーがあり登録できませんでした。
入力に不備があります

・・・・・・・・・