週間LTMアーティストランキング

1/50ページ目

1位(14370Point)


2位(7499Point)


3位(2636Point)


4位(2516Point)


5位(997Point)


6位(996Point)


7位(859Point)


8位(822Point)


9位(563Point)


10位(441Point)


11位(417Point)


12位(348Point)


13位(342Point)


14位(330Point)


15位(327Point)


16位(306Point)


17位(288Point)

hikaru

hikaru

30代男性、活動して約16年目でまったく売れず。もし宜しければ応援よろしくお願いします 。曲は神の音楽を奏でたいと数年籠って作曲法を考えてた時に、偶然か、ふと降りてきた作曲法(設計図通りに制作する方法)により作曲しています。(一部コード、図式) グリーンズベジタリアン商品がお気に入りです。(特に餃子)、 以下動物は人も含む 動物実験 毛皮生産 食肉生産 猟 駆除という犯罪行為にも公平な罰をあたえるべきという曲は、言葉を変えれば虐待暴力殺害が平然と行われているのはおかしいという曲です。何よりも環境より作物より紙切れより命を守りたいという曲は、例えばきゅうりやなすなどの作物を守り命を奪うという行為を聞き、作物より命を守るべき、町に出没する動物を大勢が駆除をしているが、生命以外は意味などなく生命は何よりも大切という曲になります。傷つけたり~と言う曲は 罪を償う事は何億光年経とうとできずマイナスをプラスにはできず 罪はそれほど重いことなのではという曲です。ペットショップやブリーダーにも重い法の裁きを~ という曲は、毛皮を欲しがればその毛皮を持つ動物の命が傷つけられ奪われる、ペットを欲しがればペットは長時間狭い所で閉じ込められ売れなければ捨てられる。動物の生命を売る人にもブリーダーにも重い刑罰をという曲です。悲しみを終わりにしたい 悲しみを作る根元は新たな命を欲しがる事という曲は、新たな命を欲しがる限りは死、恐怖、病気、悲しみなどは終わらず、人や動物の子供を欲しがればその子は悲しみを背負う事になる。生命は欲しがらず守りたいという曲です。 もっと生命を助け守っている者達に目を向けましょう。動物(人も含)は今も虐待や処分や生産などで傷つき殺されている、人は傷つけ殺し紙切れや物を集める為に時間を費やしてる。蜃気楼の為に隣の仲間を殺している状態 ※命を傷つける事が許された時代などなかったと思います。きっと百年後には動物を作り出したり傷つけ殺し金を儲けている者や会社が非難される 、そんな時代に戻っている事を願ってます。紙切れや物の為に犯罪を犯したり、ただ紙切れがなく医療が受けれぬ者がいる。ただ紙切れがなく助けられぬ生命、紙切れの為に奪う生命、名画など美術品や石などを守るよりも生命を守りましょう。全ての者が平穏な日常をおくれるように、精神イデアを目指して 命よりも大切なものなどありません


18位(281Point)


19位(259Point)


20位(240Point)