BINA's Orchestra

☆BINA・・シンガー&ソングライター。アコースティック・ギター抱えて関東一円活動中。様々な優れたミュージッシャンとも共演。ジャンルは BINA・style。哀歌と子守唄がベースにある。   .

このページをシェア

PROFILE

BINA's Orchestra

BINA's Orchestra

ー新しい音楽を求めて発信中ー





Vocal : BINA  Guitar : Mikinosuke Percussion : Kakishima Shinya


BLOG

Live Report 11/15 その2

2020/11/21 12:00



さて、後半になりました。
盛り上げ上手な、TMrussさんご主人のおかげで
場は和気あいあいといった和やかな雰囲気になってきました。
次は待ってました。
☆TMRussさん登場です!
持ち歌が100曲は優に超えるお二人。
毎回、同じ曲は歌わない、季節を盛り込むというポリシーのもと。
今年演奏しなかった曲特集です。
「風に吹かれて」から始まり、「わかれうた」
「悲しくてやりきれない」この歌、大好きです。ご主人の太くて柔らかい声にとても似合います。
「竹田の子守唄」この歌は、「赤い鳥」のヒットで知られていますが
元歌の歌詞は違ったものだったのですね。RussさんのMCで初めて知りました。
この短かくも美しい日本の郷土歌が
奥様の揺るぎない音程と、低音の魅力で、全く新しいアレンジに生まれ変わります。その切ないハーモニーの美しさ・・・ しばらくお会いしない間に
この曲はどんどん進化、変貌を遂げていました。
リリィさんの「時の流れに」も良かった。早くして逝ってしまわれた今も
歌い継いでいく人があることが嬉しいです。
また今度「But It's All Right」も歌いたくなりました。

☆BINA
今回はまた少し曲相を変えました。
秋の終わりに似合う少し切ない曲調のもの選びます。
・やさしい歌
・Love Child
自分としては「閉じたまぶたに差す光の色」という部分が気に入っています。
・Pigeon Blood
 これは、duo時代によく歌っていましたが、soloでギターを弾く自信がなく
 眠っていた曲です。大した技巧はないけど今回取り入れてみました。
 TMRussさんたちを見習って曲を進化させようと思います。
・Gardener Blues
・秋日風水
 この曲も今年はこれで歌い納めかな。
・P.B&PPGreen

今回は練習不足で、暗譜できず譜面台付きでした。
次回は頑張らなくちゃ!

最後の締めはマイスター。
「スイカの香り」爽やかなメロディ
青春の残り香のような・・
「Good night, Irene」

マイスター、どうぞ腰痛お大事になさって下さい。

また年末に出演させていただくことになりました。
残すところ後一ヶ月余り・・
無事に今年一年終わることを切に望みます。 
  

この情報をシェア

・・・・・・・・・

ARCHIVE

TAGS