BINA's Orchestra

☆BINA・・シンガー&ソングライター。アコースティック・ギター抱えて関東一円活動中。様々な優れたミュージッシャンとも共演。ジャンルは BINA・style。哀歌と子守唄がベースにある。   .

このページをシェア

PROFILE

BINA's Orchestra

BINA's Orchestra

ー新しい音楽を求めて発信中ー





Vocal : BINA  Guitar : Mikinosuke Percussion : Kakishima Shinya


BLOG

Live Report 1/12 その3

2020/01/19 09:50



さてさて すっかりまとめが遅れてしましました。
いつもライブの前は、休みを取る反動で
終わると、待ちかねたように仕事が密に入ってきます・・

この日のラストは
Quakerさん
 初めてお会いするご夫婦duoです。
 奥様がピアノと歌、ご主人がギターを担当されています。
 都会的で爽やか、軽快な楽曲が続きます。
 ・Cecile・・井関農機のテレビCMになっている曲だそうです。
 ・ダイヤモンド
 ・とばり
 ・ノエル
 ・クジラとカモメ
 奥様の滑舌の良い可愛い歌声と、旦那様の超絶ギターが時に
 溶け合い、時に少し離れたり・・
 まるで ご夫婦の日常の対話のように
 音の掛け合い、語り合いが軽快に絡み合います。
 最後の「Sleepy」という曲は
 眠りたい・・眠れない・・というフレーズの繰り返しが
 印象的で、耳に心地よい残響音として残りました。
 しかし、ご主人のギター早弾きリフはすごかった・・
 そして 奥様ご持参のピアノの前面には
 可愛らしいイラストの垂れ幕がかけてあり
 これがすごく印象的・・よく見るとコウモリの翼をつけた 
 小悪魔的な少女が一生懸命 ボートを漕いでるのか
 何かかき回しているのか・・
 ユニット名の“Quake”にちなんで
 創世記の大地創成神話を表しているのか・・
 とても想像力を掻き立てられます。
ちなみに ライブ終了後
加藤さんがユニット名に関して
 ー「Quaker」ってあの有名なキリスト教のクエーカー教徒と何か
   関係あるんですか? 
と質問していましたが、そちらとは無関係だそうです。
加藤さんは何を隠そう、世界の言語マニア。勉強になりました。

こうして楽しい宴もあっという間に過ぎていき
マイスターの登場です。
今夜の曲は
・「ドナドナ」・・久しぶりです。皆で大合唱しました。
・「Good night、Irene」この切なく優しい歌を聴くと
  ほっとします。

今年最初のライブは、素敵なメンバーによる熱演で
大いに盛り上がり 幸先の良いスタートになりました。
お忙しい中駆けつけてくださった
M・Mさん、K・Mさんありがとうございました!
しかしこの日はお客様も多くて
お店はほぼ満席状態。嬉しい現象でした。

共演の皆様、お客様
そしていつも懐を貸してくださるマイスター
心より感謝いたします。
本年も皆様にとって素敵な一年でありますように!
また、災害のない穏やかな年になりますように!

         2020.1.19 BINA
  



 

TAGS

この情報をシェア

・・・・・・・・・

ARCHIVE

TAGS