Beware of Moving Wax doll

娘と父親、父親の友人によるロックユニットです。童話的紙芝居のようなオリジナル組曲を中心に演奏しています。  【ライブ情報】7月1日(日)18時~「Sammy's Hawaiian Cafe(東横線白楽駅)」、8月19日(日)夜に蒔田「わみん」のブッキングライブ、9月23日(日)18:30~「マホガニー(渋谷)」に出演決まりました。

このページをシェア

NEWS

7/1(日)、Sammy's Hawaiian Cafeでライブ

posted 2018/05/21 12:58:46

■7月1日(日)18:00~ サミーズハワイアンカフェ
 対バン ハワイアングルーバーズ
 チャージ無料(飲食代のみ)
"Sammy's Hawaiian Café"
横浜市神奈川区六角橋1丁目10-2
東横線「白楽」駅下車 六角橋商店街仲見世下る(駅より徒歩3~4分程度)

 久々に地元六角橋でのライブ、さらに去年の夏以来久々にハワイアングルーバーズさんとのジョイントライブ、楽しみです。
 前回は「衣装対決」とイメージしてのジョイントでしたが、今回は何対決にテーマをするかな・・・。これから考えます(笑)
 ぼくらは2008年当時ドラマーが居た時代にやっていた組曲「マーリンと赤い竜はユニコーンを救う」のライブでの復活を目指して作った出来たてのホヤホヤのドラムとシンセのライブ用オケを使って初の復刻ライブです。
 通常のライブ用オケはドラムマシンによる打ち込みですが、この組曲に限っては音がちょっと悪いものの、友人の野上くんが叩いた実際のドラムプレイを録音したものにギターシンセの録音を加えたもので、他のオケに比べるとライブ感を強く感じる雰囲気で仕上がっています。
 ご来場をお待ちしております。

この情報をシェア

・・・・・・・・・

PROFILE

Beware of Moving Wax doll

【BMWdの音楽について】

1. 童話的組曲が主体
 音楽の聴こえは変化しても、1993年から変わらずにこの手法で曲作りしています。単発の曲もありますが、基本的には童話的なストーリーのある組曲です。

2. ○○系ではなく、ただのロック
 オーソドックスなプレイヤーでありながら、オリジナルバンドは孤高のジャンルであるべきと考え、○○の付かないロックです。

http://www.youtube.com/playlist?list=PLabNjtX_lZToJUz-YaK6TnL8NFXo1-zA7




■オーディオリーフのサイトにも当ユニットのページがあります。

http://www.audioleaf.com/bmwd/




【お気楽ラジオ?】
 約半年間続けて来ましたNet Radioをほぼ毎週放送し、最後の放送20回目を終了しました。放送は生放送ですが、録音を残していますので、下のリンクからお聴きいただけます。

■第1回放送(2016年10月1日)

http://twitcasting.tv/masakazuakutsu/movie/311135787


■第2回放送(2016年10月8日)

http://twitcasting.tv/masakazuakutsu/movie/313033214



■第3回放送(2016年10月29日)

http://twitcasting.tv/masakazuakutsu/movie/318531912



■第4回放送(2016年11月5日)

http://twitcasting.tv/masakazuakutsu/movie/320328095



■第5回放送(2016年11月12日)

http://twitcasting.tv/masakazuakutsu/movie/322109920


■第6回放送(2016年11月20日)

http://twitcasting.tv/masakazuakutsu/movie/324099667


■第7回放送(2016年11月26日)

http://twitcasting.tv/masakazuakutsu/movie/325786570


■第8回放送(2016年12月3日)

http://twitcasting.tv/masakazuakutsu/movie/327597165


■第9回放送(2016年12月17日)

http://twitcasting.tv/masakazuakutsu/movie/331197370



■第10回放送 (2016年12月25日)

http://twitcasting.tv/masakazuakutsu/movie/333286586



■第11回放送 (2017年1月7日)

http://twitcasting.tv/masakazuakutsu/movie/337002456


■第12回放送 (2017年1月21日)

http://twitcasting.tv/masakazuakutsu/movie/340664555


■第13回放送 (2017年1月28日)

http://twitcasting.tv/masakazuakutsu/movie/342571918



■第14回放送 (2017年2月25日)

http://twitcasting.tv/masakazuakutsu/movie/350616850


■第15回放送 (2017年3月11日)

http://twitcasting.tv/masakazuakutsu/movie/354622147


■第16回放送 (2017年3月18日)

http://twitcasting.tv/masakazuakutsu/movie/356637249


■第17回放送 (2017年3月26日)

http://twitcasting.tv/masakazuakutsu/movie/358898267


■第18回放送 (2017年4月1日)

http://twitcasting.tv/masakazuakutsu/movie/360944878


■第19回放送 (2017年4月22日)

http://twitcasting.tv/masakazuakutsu/movie/366603091


■第20回放送 (2017年4月29日)

http://twitcasting.tv/masakazuakutsu/movie/368312366



HISTORY

2011/8 【1985年 ギター阿久津が在籍したKenmi MissTones解散】

【1986年 阿久津と村上が加入していた地元のブルースバンドを脱退】

【1987年 前身バンド結成(旧名称Wonder Boys)アメリカウエストコースト系オリジナル中心のバンド】

【1990年 自主制作レコード2作発表後、一度目の解散】

【1993年 再結成】


【1999年 音楽性を組曲主体の童話的な内容へと変更し、自主制作CD6作発表後、2度目の解散】

【2000年 2〜3人組民族楽器ユニットsiloamとして再結成(自主制作CD3作発表)】

【2004年 通常のバンド編成に戻る】

【2005年 ボーカルに実の娘(当時中3)を加入させ、モダンレトロなバンドとして再出発】

【2009年 ドラマー脱退後もビデオの活用等で無理矢理活動を維持。(自主制作CD4作発表。)】

【2011年8月14日siloam解散】 

【2011年12月 4ケ月の器材調整等準備を経てやや音楽性を変更、同じメンバーにてドラムレスのユニット"Beware of Moving Wax doll"活動開始】

【2013年2月 ついにAmazon、iTunes等で世界配信を敢行】
2015/0 【念願だった毎月ライブの敢行】
 ホームグラウンドとしたのは東横線白楽駅そば「Sammy's Hawaiian Cafe」という雰囲気の良い小さな店。2016年3月まで、毎月ライブを行います。
2016/8/21 新作組曲「続・人形大戦」と旧作「人形大戦」をペアにした11曲入り53分のCD付きストーリーブックを発売開始。(@1,000円)
2017/0 ライブ拠点場所の地元Sammy's Hawaiian Cafeでのライブを年3~4回程度に減らし、渋谷Mahoganyも拠点活動場所に加えて活動開始した。

MEMBERS

  • Masakazu Akutsu (阿久津雅一)

    Guitar担当

    【生年月日】
     1959年9月19日
    【メイン楽器】
     Gibson SG Faded 2017 T
    Fender 1952type Telecaster with PACO Neck
    ESP Craft house Telecaster
    ZEMAITIS A24MF
    Gibson SG '60s Tribute 2013
     Gibson Custom shop SG standard VOS
     TECH21 SANSAMP
     ※録音ではギターシンセサイザー
    【備考】
     ボーカル美妃の父親です。
     定年間近のサラリーマン。
     作曲も担当。定年後の職業を捜さなくては。。。
    【ギタリストへの質問】

    http://coburnx.exblog.jp/17516723/

    ・・・・・・・・・

  • Miki Akutsu (阿久津美妃)

    Vocal担当

    【生年月日】
     1990年3月26日
    【メイン楽器】
     BOSS VE-2 Vocal Harmonist
    【備考】
     ギター阿久津の娘です。作詞も担当。
     高校生くらいに見えますが保育士として働いています。

    ・・・・・・・・・

  • Yasunori Murakami (村上泰範)

    Bass担当

    【生年月日】
     1963年3月11日
    【メイン楽器】
     Gibson SG Bass Standard
     Eastwood アンペッグフレットレスのコピー
    CoolZ ZPB-M1R
     SansAmp Bass Driver
     ※録音ではギターシンセサイザー
    【備考】
     ギター阿久津とは30年以上の付き合いの友人です。
     京急「青物横丁」駅前の喫茶店「カフェムジカ」のマスターです。
     ■カフェムジカのホームページ↓

    http://www.cafe-musica.jp/index.html



    ・・・・・・・・・

DISCOGRAPHY

【続・人形大戦】組曲 2016年夏発表



 2013年にiTunes等より発売した「人形大戦」組曲に、さらに続編として6曲を追加し、2016年よりライブ会場のみにてストーリーブック付きCD-R"1,000円"で販売開始しました。

・・・・・・・・・

組曲「人形大戦」

・・・・・・・・・

空飛ぶ自転車と赤い竜

 

 2014年12月13日、iTunesおよびAmazonにて販売開始しました。
アルバム4曲の購入ではiTunesの方が安く450円です。
ぜひご購入いただけたら有り難く存じます。

http://itunes.apple.com/jp/album/flying-bicycle-red-dragon/id947645503?l=en





・・・・・・・・・

BLOG

オケのギターシンセ録音が完了しました。

2018/05/22 00:00

 先日からブログに書いていた2008年に作った組曲「マーリンと赤い竜はユニコーンを救う」のドラムとシンセのオケが日曜日に録音し終わり、全曲できたのでライブで出来る状況になりました。

 そうなるとライブではやくやりたくなってしまうわけで、矢継ぎ早に3本のライブが決定しました。

■7月1日(日)18時~ サミーズハワイアンカフェ(東横線白楽駅そば)
 対バン ハワイアングルーバーズ
 チャージ無料(飲食代のみ ※美味しいロコモコがたったの500円!)

■8月19日(日)19時~(たぶん) 蒔田わみん
 ブッキングライブ
 チャージ1,000円+飲食代

■9月23日(日)18:30~ 渋谷マホガニー
 対バン フェアウェル
チャージ無料(飲食代のみ ※渋谷ですが安価です。)

 とりあえず、この組曲復活に一番相応しい場所は・・・と考え、一番の拠点であり地元六角橋商店街のSammy’s Hawaiian Caféで、前にもぼくら主催のライブで2度一緒にジョイントしているHawaiian Grooversさんに対バンをお願いしました。

 その後は、タミーさんからのお誘いで8月19日に蒔田の「わみん」ブッキングライブで30分程度のミニライブ、9月23日はぼくの59歳(還暦イヴ)誕生日直後ですが前年の同じ時期にも同じ渋谷マホガニーで一緒にライブした大学時代の後輩・佐原くん率いるフェアウェルさんとジョイントです。

 ぼくも頑張って活動されている方のように週1回ペースでライブがやりたいなぁ~等とも思いますが、このユニットでは月に1回ライブをやるのが限界だし、集客も出来ないので仕方ありません。
 でも、休止していたライブ活動を復活(って言っても、5~6月をお休みするだけでしたが・・・)出来るので良しとしたいと思います。

 さて、復活させる組曲「マーリンと赤い竜はユニコーンを救う」は2008~2011年に中心として演奏していた組曲でしたが、曲によっては以前とほとんど同じイメージでのライブ演奏になるものの、2曲においてはかなりイメージが違う曲になっているはずです。

1. おじいちゃんの夢 (ほぼ以前どおり)
2. 手紙 (以前どおり)
3. 闇の矢 (やや臨場感が増した)
4. 空飛ぶユニコーン (サビがやや厚くなった)
5. ペガサスのささやき (後半が全然ちがう)
6. 伝説 (Aメロの雰囲気がまるでちがう)

 というわけで、5~6曲目は以前のドラマーが居た時代の演奏とはかなり違うイメージのものになっていると思います。
 「ペガサスのささやき」はギターシンセとドラムループの成せる技で、以前のライブでは盛り上がりも無くチンケだったと思いますが、これからはそこそこ盛り上がります。
 「伝説」は当初「たまにはブルースっぽい曲を」というコンセプトで作った曲でしたが、どうも美妃の歌には合わないと感じていたので、ドラムの演奏は以前のままに、Aメロのギターとベースのフレーズを全く違うフレーズ(リフ)に変更しました。ブルースロック的な雰囲気は無くなり、ソウルっぽいロック?になったかもしれません。

 面白いところは、ほとんどの曲のドラムは2009年頃に友人の野上くんに実際のドラムを叩いてもらったビデオの音源に、ギターシンセを多重録音して作ったので、当時と今がオケの上だけでも混在するところですね。
 他の組曲はドラムマシンの打ち込み、こちらは普通にドラムを叩いたものの音源なので音も鮮明ではなく良くはないのですが、一番普通にライブ感はあるかもしれませんね。

 当時この組曲を聴いたことがある方は「変化」を、次にはじめて聴く方は「たぶん私たちの組曲の中では一番のポップさ」をお楽しみいただけるかと思います。

 「わみん」のライブは35分とのことなので矢継ぎ早に演奏することになりますが、この組曲だけのライブとなる予定です。
 Sammy’sとMahoganyは主催ライブなので50~60分くらいのライブ。他の組曲をプラスするか、または単発の曲を加えたいと思います。

 まだこのオケを使ってバンド練習していないので何とも言えませんが、たぶん、お気に入りいただける演奏ができると思いますので、どうかライブにいらしていただければ有り難く存じます。
 特に直近の7月1日Sammy’sに~(笑)

この情報をシェア

COMMENT

何らかのエラーがあり登録できませんでした。
入力に不備があります

・・・・・・・・・

ARCHIVE

TAGS