Beware of Moving Wax doll

娘と父親、父親の友人によるロックユニットです。童話的紙芝居のようなオリジナル組曲を中心に演奏しています。  【ライブ情報】12月24日(日)夜6:30「渋谷マホガニー」、1月21日(日)夜7:00「Sammy's Hawaiian cafe(東横線白楽駅そば)」、2月4日(日)"時間等未定"「こびとさん(横浜市営地下鉄吉野町駅そば)」を予定しています。

このページをシェア

NEWS

12/24(日)18:30~ 渋谷マホガニーでクリスマスイブ特別ライブ

posted 2017/11/14 15:11:32

日時: 12月24日(日) 18:30~
料金: チャージ無料 (1オーダーしてね・・・安いです)
場所: 渋谷マホガニー
   渋谷区道玄坂2-7-3 三善ビル4F(下の地図)
【クリスマスプレゼント企画!】
 組曲「空飛ぶ自転車と赤い竜」のストーリーブックとCDを、ご希望される5名様に差し上げます。
出演: コバーン / Beware of Moving Wax doll


 この日は通常のライブとして「空飛ぶ自転車と赤い竜」組曲も演奏しますが、クリスマスイブスペシャルとして特別なクリスマスらしいライブを行います。
 恋人同士のお二人、子育てが終わったご夫婦、いやいやお子様連れのご家族でも、いえ、お1人様だって、絶対に心がホッコリできるクリスマスらしいひと時をお過ごしいただけます。
 いえ、クリスマスは年に一度しかありませんし、そんな時間を一緒に過ごしましょう。ぜひぜひ、ご来場くださいませ。

この情報をシェア

・・・・・・・・・

PROFILE

Beware of Moving Wax doll

【BMWdの音楽について】

1. 童話的組曲が主体
 音楽の聴こえは変化しても、1993年から変わらずにこの手法で曲作りしています。単発の曲もありますが、基本的には童話的なストーリーのある組曲です。

2. ○○系ではなく、ただのロック
 オーソドックスなプレイヤーでありながら、オリジナルバンドは孤高のジャンルであるべきと考え、○○の付かないロックです。

http://www.youtube.com/playlist?list=PLabNjtX_lZToJUz-YaK6TnL8NFXo1-zA7




■オーディオリーフのサイトにも当ユニットのページがあります。

http://www.audioleaf.com/bmwd/




【お気楽ラジオ?】
 約半年間続けて来ましたNet Radioをほぼ毎週放送し、最後の放送20回目を終了しました。放送は生放送ですが、録音を残していますので、下のリンクからお聴きいただけます。

■第1回放送(2016年10月1日)

http://twitcasting.tv/masakazuakutsu/movie/311135787


■第2回放送(2016年10月8日)

http://twitcasting.tv/masakazuakutsu/movie/313033214



■第3回放送(2016年10月29日)

http://twitcasting.tv/masakazuakutsu/movie/318531912



■第4回放送(2016年11月5日)

http://twitcasting.tv/masakazuakutsu/movie/320328095



■第5回放送(2016年11月12日)

http://twitcasting.tv/masakazuakutsu/movie/322109920


■第6回放送(2016年11月20日)

http://twitcasting.tv/masakazuakutsu/movie/324099667


■第7回放送(2016年11月26日)

http://twitcasting.tv/masakazuakutsu/movie/325786570


■第8回放送(2016年12月3日)

http://twitcasting.tv/masakazuakutsu/movie/327597165


■第9回放送(2016年12月17日)

http://twitcasting.tv/masakazuakutsu/movie/331197370



■第10回放送 (2016年12月25日)

http://twitcasting.tv/masakazuakutsu/movie/333286586



■第11回放送 (2017年1月7日)

http://twitcasting.tv/masakazuakutsu/movie/337002456


■第12回放送 (2017年1月21日)

http://twitcasting.tv/masakazuakutsu/movie/340664555


■第13回放送 (2017年1月28日)

http://twitcasting.tv/masakazuakutsu/movie/342571918



■第14回放送 (2017年2月25日)

http://twitcasting.tv/masakazuakutsu/movie/350616850


■第15回放送 (2017年3月11日)

http://twitcasting.tv/masakazuakutsu/movie/354622147


■第16回放送 (2017年3月18日)

http://twitcasting.tv/masakazuakutsu/movie/356637249


■第17回放送 (2017年3月26日)

http://twitcasting.tv/masakazuakutsu/movie/358898267


■第18回放送 (2017年4月1日)

http://twitcasting.tv/masakazuakutsu/movie/360944878


■第19回放送 (2017年4月22日)

http://twitcasting.tv/masakazuakutsu/movie/366603091


■第20回放送 (2017年4月29日)

http://twitcasting.tv/masakazuakutsu/movie/368312366



HISTORY

2011/8 【1985年 ギター阿久津が在籍したKenmi MissTones解散】

【1986年 阿久津と村上が加入していた地元のブルースバンドを脱退】

【1987年 前身バンド結成(旧名称Wonder Boys)アメリカウエストコースト系オリジナル中心のバンド】

【1990年 自主制作レコード2作発表後、一度目の解散】

【1993年 再結成】


【1999年 音楽性を組曲主体の童話的な内容へと変更し、自主制作CD6作発表後、2度目の解散】

【2000年 2〜3人組民族楽器ユニットsiloamとして再結成(自主制作CD3作発表)】

【2004年 通常のバンド編成に戻る】

【2005年 ボーカルに実の娘(当時中3)を加入させ、モダンレトロなバンドとして再出発】

【2009年 ドラマー脱退後もビデオの活用等で無理矢理活動を維持。(自主制作CD4作発表。)】

【2011年8月14日siloam解散】 

【2011年12月 4ケ月の器材調整等準備を経てやや音楽性を変更、同じメンバーにてドラムレスのユニット"Beware of Moving Wax doll"活動開始】

【2013年2月 ついにAmazon、iTunes等で世界配信を敢行】
2015/0 【念願だった毎月ライブの敢行】
 ホームグラウンドとしたのは東横線白楽駅そば「Sammy's Hawaiian Cafe」という雰囲気の良い小さな店。2016年3月まで、毎月ライブを行います。
2016/8/21 新作組曲「続・人形大戦」と旧作「人形大戦」をペアにした11曲入り53分のCD付きストーリーブックを発売開始。(@1,000円)
2017/0 ライブ拠点場所の地元Sammy's Hawaiian Cafeでのライブを年3~4回程度に減らし、渋谷Mahoganyも拠点活動場所に加えて活動開始した。

MEMBERS

  • Masakazu Akutsu (阿久津雅一)

    Guitar担当

    【生年月日】
     1959年9月19日
    【メイン楽器】
     Gibson SG Faded 2017 T
    Gibson SG '60s Tribute 2013
     Gibson Custom shop SG standard VOS
    Fender American Vintage series 1952type Telecaster
     TECH21 SANSAMP
     ※録音ではギターシンセサイザー
    【備考】
     ボーカル美妃の父親です。
     定年間近のサラリーマン。
     作曲も担当。定年後の職業を捜さなくては。。。
    【ギタリストへの質問】

    http://coburnx.exblog.jp/17516723/

    ・・・・・・・・・

  • Miki Akutsu (阿久津美妃)

    Vocal担当

    【生年月日】
     1990年3月26日
    【メイン楽器】
     BOSS VE-2 Vocal Harmonist
    【備考】
     ギター阿久津の娘です。作詞も担当。
     高校生くらいに見えますが保育士として働いています。

    ・・・・・・・・・

  • Yasunori Murakami (村上泰範)

    Bass担当

    【生年月日】
     1963年3月11日
    【メイン楽器】
     Gibson SG Bass Standard
     Eastwood アンペッグフレットレスのコピー
    CoolZ ZPB-M1R
     SansAmp Bass Driver
     ※録音ではギターシンセサイザー
    【備考】
     ギター阿久津とは30年以上の付き合いの友人です。
     京急「青物横丁」駅前の喫茶店「カフェムジカ」のマスターです。
     ■カフェムジカのホームページ↓

    http://www.cafe-musica.jp/index.html



    ・・・・・・・・・

DISCOGRAPHY

【続・人形大戦】組曲 2016年夏発表



 2013年にiTunes等より発売した「人形大戦」組曲に、さらに続編として6曲を追加し、2016年よりライブ会場のみにてストーリーブック付きCD-R"1,000円"で販売開始しました。

・・・・・・・・・

組曲「人形大戦」

・・・・・・・・・

空飛ぶ自転車と赤い竜

 

 2014年12月13日、iTunesおよびAmazonにて販売開始しました。
アルバム4曲の購入ではiTunesの方が安く450円です。
ぜひご購入いただけたら有り難く存じます。

http://itunes.apple.com/jp/album/flying-bicycle-red-dragon/id947645503?l=en





・・・・・・・・・

BLOG

ちょっと早いけど、2017年の思い出データ

2017/12/14 00:00

 次の12月24日(日)が今年最後のライブとなるため、1年間の活動実態(笑)がデータ化できました。

 実施したライブの回数は12回で、会場別内訳は以下のとおりでした。

1.”渋谷”マホガニー → (3回)
2.”吉野町”こびとさん → (3回)
 ※但し、ブッキング2回、コバーンさん企画1回。
3.”六角橋”Sammy’s Hawaiian Café → (2回)
4.”辻堂”ステージコーチ → (2回)
5.”川崎”ティーンスピリッツ → (2回)

 本来であればSammy’sは3回で、こびとさん2回となるローテーションのはずでしたが、っていうか、当初、こびとさんの出演については演奏時間を長めにとってくれるので「コバーンさん企画」にのみ出演しようかと考えていました。
 こびとさんのブッキングライブは30分なので、10分ほど足りなくてうちの組曲が演奏できないという問題があったためです。
 しかし、40分枠でのブッキングライブを計画していただけたので出演しました。この時はあまりにお客様が多くて(自分たちのじゃないけど・・・)ビックリしました。やって良かった。

 拠点活動場所としては、地元六角橋のSammy’s Hawaiian Caféと渋谷マホガニーをメインと考えていますが、こびとさんは音が良いだけでなく「写真写りが良い」ちゃんとしたライブ場所なので、たまに撮影用としてライブをやりたいという理由もありますね(笑)
 年間で最低月に1回のライブを3場所以上の演奏場所で・・・を目標に今年はやってきましたので、一応は目標クリアです。
集客的には、2回の川崎で0人集客、他でも7/23のマホガニー以外は対バンのお客様にほぼ頼った集客でしたので、なかなか「成功」と強く言えるライブがないのが厳しいところではありますが・・・。
一応、Sammy’s Hawaiian Caféとマホガニーの2拠点として、集客0人にならない限りは続けさせていただきたいなぁと思っています。お店にはこの集客力ではご迷惑ですよね・・・(笑)。

 さて、ライブの出演内容から分類してみますと。。。

1.自分たちだけのワンマンライブ → (2回)
2.自分たち主催ライブ+ゲスト対バン → (5回)
  (1) コバーンさん → (2回)
  (2) ハワイアングルーバーズさん → (2回)
  (3) フェアウェルさん → (1回)
3.お店のブッキングライブ → (4回)
4.他の方主催のライブに対バンとして出演 → (1回)
  (1) コバーンさんの企画ライブに出演 → (1回)

 と、上記のようになっておりました。

 前年まで一緒にライブをやっていたNAIさんと今年は一度もやってない。。。。
 NAIさんたちと一緒にライブをやると昼間のライブならお客様も集めてくれるし助かっちゃうんだけど、Sammy’sで演奏する際はいつもぼくを昔から応援してくださっている六角橋商店街の顔役でもある洋品店の花屋さんがいらしてくれていて、花屋さんは日曜日は夜でないと来にくいというところがあって夜のライブにしたいから昼間が希望のNAIさんを誘えなくなっちゃたんだな・・・。
 それに、自分たちのお客様はほぼ無しでNAIさんのお客様に見ていただくライブなのに、自分たちが主催のライブ・・・っていうのもどんなもんか・・・、NAIさん中心でぼくらは前座でやった方が集客力でいえば順等だよなぁ~等と考えると誘いづらくなっちゃった。。。ってか、集客力のない自分たちが主催のライブを企画すること自体がどうなの?というところもありますが・・・(笑)。
 今はNAIさんたちは単独でライブを打たれ、ぼくたち主催のライブで一緒にやる必要がなくなっちゃったかな・・・という感じで、ぼくらをライブに呼んでくれることもなく、そういう意味ではちょっと寂しい気持ちもします。
 けれど、独り立ち出来たからもうぼくたちと一緒にやるのは卒業・・・ということであれば、それはそれで良いことですよね。自分たちだけでお客様に損をさせない素晴らしいステージが出来るという自覚を得たということですから。
 でも、たまにはあちら主催のライブに呼んでくれたりなんかあったりすると嬉しかったかな・・・。その点はちょっと残念。。。

 ぼくらがもともと狙っていた方向性としては「日曜日に前座で出してくれるライブ(ノルマなし)」で、言わば「他人のフンドシで相撲を取る(主催バンドのお客様に聴いていただく)」を理想に考えていました。
 しかし、ドラマーもキーボードプレイヤーも居なくなった状態で、他のバンドとはセッティングも異なるオケ使用となってしまったため、そういった前座を検討してもらえるような状態でなくなったこともありますね。

 さて、年間12回のライブ中3回(25.0%)をともにしたのがコバーンさんで1位。
 ぼくらも彼はとても独特な世界を持つミュージシャンでしかも見た目も面白い方なので一緒にやろうと思うことが多いのですが、唯一ぼくらをご自分の主催ライブに呼んでくださいます。
 お互いに集客力が低いので、お互いを呼んでもさほど集客には結びつかない(笑)のですが、あきらかな個性のあるミュージシャンなのでなんとなくぼくとしては一緒にジョイントしやすい方です。

 ブッキングライブ等で対バンになった方と話すと「また一緒にやりましょう」と言ってくださるのですが、残念ながら、どなたもご自分の主催ライブに我々を呼んでくださる方はおりません。(逆に言えば、コバーンさんとビーナさんだけが誘ってくださいました。ビーナさんのお誘いは日程が無理だったのでお断りしてしまいましたが・・・。)
 やはり、間違いなく呼んでいただけない理由は「恐ろしく低い集客力」ですよね(泣)
 そんな中で唯一主催ライブに呼んでくださるコバーンさんには感謝です。

 2番目に一緒に出演したのは2回(16.7%)のハワイアングルーバーズさんでした。
 妻のパート先の先輩の旦那さん(ハワイアンユニットをやっている)がぼくらのライブを見に来てくれた・・・というところから意気投合し、Sammy’sと辻堂ステージコーチで一緒にやりました。音楽も非常に聴きやすく良いのですが、さらに楽しくバンド衣装対決をやったり(笑)、辻堂の2回目のライブはまさに灼熱のクーラー壊れてるライブで、女性のお客様たちがスチュワーデスならずウチワーデス(団扇で仰ぎながらの観覧)と、良い思い出ができました。辻堂ではたった2人ではありましたが古い友人たちとも会えたし。。

 大学時代の軽音の仲間、佐原くんとりゅうこちゃんがやっているフェアウェルとの1回(8.3%)も今後につながるジョイントでした。
 いやぁ、なんかすべてが大学時代(集まってくださったお客様も)で、すごい楽しかったです。もう、トシをとるとこういう同窓会的なライブが一番。演奏し終わっても集まった軽音仲間たちと音楽や楽器談義が出来て、こういう会話で夢を語り続けてるダメ人間な自分が一番楽しい環境を与えてもらえました。
 また、春くらいに渋谷で一緒にやりたいなと思っています。

 12月24日は、そんな今年のライブを総括する最後のライブなので特に良いライブにしたいと思っています。
 娘たちの職場(幼稚園と保育園)でのお楽しみ会(無宗教なのでクリスマス会といえない)にヒントを得て、12/24のライブは園児の小劇をイメージしたようなライブ構成でクリスマスイヴを楽しみたいと思っています。

ご来場の方より5名様にストーリーブックとCDのセットをクリスマスプレゼントさせていただく予定です。いつもライブで1,000円で販売している組曲ではない”限定”ものです(笑)。まだ来場されるお客様の予定は1名のみですので、あと4名分ございます(笑)。たぶん余って持ち帰ることになっちゃうかな・・・。1人でも2人でも多くご来場いただければいいなぁと思っています。

 来年のライブ予定も決まって来ております。

<直近ライブ情報>

■2017年12月24日(日) 18:30~
 マホガニー (渋谷駅井の頭線出口そば) チャージ無料+1オーダー
 ※出演 コバーン 18:30~19:15くらい
     Beware of Moving Wax doll 19:30~20:15くらい

■2018年1月21日(日) 19:00~
 Sammy's Hawaiian Cafe (東横線「白楽」駅) チャージ無料+1オーダー
 ※出演 高雄文 19:00~19:50
Beware of Moving Wax doll 20:00~20:50

■2018年2月4日(日) 時間・出演者未定
 こびとさん(横浜市営地下鉄「吉野町」駅そば)

この情報をシェア

COMMENT

何らかのエラーがあり登録できませんでした。
入力に不備があります

・・・・・・・・・

ARCHIVE

TAGS